静電気監視型ノズルイオナイザ
SJ-LM シリーズ

どんな場所でも除電ができる

1どんな場所でも簡単取付 【超小型ボディ×マルチアングル構造】

φ27mm、全長93mmの円筒形状によりアンプ内蔵ながら超小型ボディを実現。さらに本体とノズルの2軸回転が可能となるマルチアングル構造を採用し、除電方向を自由自在に変更することが可能です。これらにより自由度の高い取付を実現しました。

詳しくは、カタログ(PDF)をダウンロードしてご覧ください。

自在に360°回転取り付け 0~90°で除電方向を調整

マルチアングル構造を動画で確認する

2異物除去 / スポット除電に対応 【選べるチューブ取付】

Φ6mmチューブに対応する2種類のノズルを用意しました。本体が設置できないような狭所であっても、 チューブを使用する事で、ピンポイントの除塵・除電対策が可能となります。

詳しくは、カタログ(PDF)をダウンロードしてご覧ください。

異物除去 / スポット除電に対応 【選べるチューブ取付】

ストレートチューブノズル 導電性チューブ

3除電効果が簡単にわかる! 【“見える化ライト”搭載】

除電効果が簡単にわかる! 【“見える化ライト”搭載】

対象物の帯電状況を色でお知らせ。正しく除電されているか、どの角度からでも一目でわかるため、立ち上げ時や動作中の効果確認が簡単におこなえます。

詳しくは、カタログ(PDF)をダウンロードしてご覧ください。

仕様・詳細をカタログで見る

カタログダウンロード

SJ-LMシリーズ 静電気監視型ノズルイオナイザ カタログ