用語解説

基礎編

IoT(Internet of Things)よみ:あいおーてぃー(いんたーねっと・おぶ・しんぐす)

「IoT」とは、Internet of Thingsの略で、日本語では「モノのインターネット」を意味します。情報通信技術の概念を指す言葉で、これまで主にパソコンやスマートフォンなどの情報機器が接続していたインターネットに、産業用機器から自動車、家電製品まで、さまざまな「モノ」をつなげる技術です。
IoTは、大量のデータを共有・分析しサービスへの付加価値を見つけるためのさまざまな技術で構成されます。あらゆる「モノ」に高度な通信機能が組み込まれ、インターネットで相互の情報伝達が可能になるため、社会インフラやビジネス、人々の日常生活の仕組みに大きな変化を与えるといわれています。

  • "現場"に合ったIoTを。 IoTソリューションサイト
  • センサのネットワーク化事例をご紹介 業界別センサIoT活用事例サイト