用語解説

基礎編

中国製造2025よみ:ちゅうごくせいぞう2025、英字:Made in China 2025

「中国製造2025」とは、中国政府が2015年5月に発表した、中国における今後10年間の製造業発展計画を指します。ドイツに始まったインダストリー4.0の影響を受け、約2年の歳月をかけて多くの専門家や技術者によって作成されました。中国製造業の2049年までの発展計画を3段階で表し、その第1段階として「2025年までに世界の製造強国入り」することを「中国製造2025」としています。第2段階は、2035年までに中国の製造業レベルを「世界の製造強国陣営の中位に位置させる」。第3段階は、2045年には「製造強国のトップになる」というものです。
これらの3段階は、「イノベーション駆動」「品質優先」「環境保全型発展」「構造の最適化」「人材本位」という、中国製造業の主な問題点を強く意識した「5つの基本方針」に則って表明されました。

タグ :
海外動向
  • "現場"に合ったIoTを。 IoTソリューションサイト
  • センサのネットワーク化事例をご紹介 業界別センサIoT活用事例サイト