用語解説

よく使われるカタカナ解説

プラットフォームよみ:ぷらっとふぉーむ、英字:platform

プラットフォーム(platform)とは、サービスやシステム、ソフトウェアを提供・カスタマイズ・運営するために必要な「共通の土台(基盤)となる標準環境」を指します。
例えば、パソコンでは、ソフトウェアを動かすためのプラットフォームは、WindowsやMac OS、UNIX、LINUXといったOS(オペレーションシステム)を指す場合が一般的です。
Platformという英単語には「壇上」や「(高所の)足場」といった意味もありますが、インターネットを通じて、遠隔のコンピュータで情報処理を行う場合、「クラウド」においても、「土台(基礎)」となるプラットフォームが必要となります。あらゆる工場や製品が「つながる」将来の産業では、どのようなIoTプラットフォームを共通基盤とするかが、重要となります。

  • "現場"に合ったIoTを。 IoTソリューションサイト
  • センサのネットワーク化事例をご紹介 業界別センサIoT活用事例サイト