用語解説

クラウド

パブリッククラウドよみ:ぱぶりっくくらうど、英字:Public cloud

パブリッククラウドとは、クラウドコンピューティング環境を業界・業種を問わず、企業または個人に向けてオープンに提供しているサービスのことです。企業・組織が自社専用のクラウド環境を構築し、社内の各部署やグループ会社に提供するプライベートクラウドに対し、必要な時に必要なだけ自由にサーバやネットワークリソースを使うことができるシステムです。

ユーザーはハードウェアや通信回線などを自分では所有せず、クラウドプロバイダーのベンダーが提供するクラウド環境を共有します。初期導入費用もほぼかからない場合が多く、ネットでオンライン申し込みをして、すぐにクラウドサービスを利用することができます。メンテナンスもクラウドプロバイダーが行うため、システム担当の負担も軽減できます。

タグ :
クラウド
  • "現場"に合ったIoTを。 IoTソリューションサイト
  • センサのネットワーク化事例をご紹介 業界別センサIoT活用事例サイト