変位計/寸法測定器 TOP

レーザ変位計・測定器を選ぶ

外形・内径

円筒状のワークの外径を測定します。下記参考は1軸の測定ですが、2軸以上での測定も可能です。内径については透過型の測定器と接触式の測定器の2通りの方式でご提案が可能です。

カタログダウンロード

超高速サンプリングの透過型測定器であれば、露光時間も短く、高速な搬送による振動の影響を受けずに正確な外径測定が可能です。

超高速・高精度寸法測定器

LS-9000 シリーズ

インラインで使える投影機で内径測定をします。校正証明書を発行できる測定器なので、簡単に絶対寸法で測定可能です。

2次元高速寸法測定器

TM-3000 シリーズ

超小型かつ同軸のレーザ変位計であれば、ミラー曲げでの測定が容易になり、インラインでも非接触で内径測定が可能です。

マルチカラーレーザ同軸変位計

CL-3000 シリーズ

2投影方式の外径測定器であれば、傾くワークにおいても正確な外径測定が可能です。2次元画像から対象物の傾き情報を得られ、その情報を元に自動で補正を行いながら測定を行いますので、ワークを真っ直ぐにする必要がありません。

2次元高速寸法測定器

TM-3000 シリーズ

スポンジのように柔らかく、多孔質なロールでも2次元投影方式の外径測定器であれば測定可能です。接触圧がないのはもちろん、粗さを平均化処理をするなど安定した測定が可能です。

2次元高速寸法測定器

TM-3000 シリーズ

2次元投影方式の外径測定器であれば、面で捉えた画像の最大外径・最小外径など特徴的な箇所を複数一度に測定可能です。位置補正もあるので、位置がずれても安定して測定可能です。

2次元高速寸法測定器

TM-3000 シリーズ