フィルム・紙業界の対策例

抄紙ラインのBM計測前での除電

  • 機器の誤動作

BM計(水分量などの計測器)に大きく帯電した紙が入ると、機器の誤動作や測定値が不安定になることがあります。除電器を用いることで、それらの不具合を解消します。

オフセット印刷機のトラブル防止

  • 詰まり、貼り付き、飛び散り

オフセット印刷機は大きな帯電が発生します。「2枚送り」「フィーダボード貼り付き」「インクはね」「胴貼り付き」「粉の撒きムラ」「排紙部の紙詰まり・不揃い」「次工程のトラブル」など様々あります。除電器を用いることで、それらのトラブルを防止できます。

ロール to ロールの除電

  • 異物付着
  • 製品不良
  • 作業者の不快感

シールの元となる剥離紙では、紙上にシリコン層をコーティングするため非常に大きな帯電(50-100kV)が発生し、異物付着・スパーク・作業者の不快感など様々な不具合が起こります。除電器を用いることで、それらの不具合を解消します。

丁合い部分の2枚送り、重ねズレ防止

  • 詰まり、貼り付き、飛び散り

帯電により紙の2枚送りや詰まり、不揃いなど様々な静電気トラブルが発生します。トラブルがあると丁合いができなくなるので、対策が必要です。除電器を用いることで、確実かつ安価なランニングコスト対策ができます。

お気軽にお問い合わせください

0120-247-547

受付時間 8:30~20:00
(土日・祝日除く)