樹脂業界の対策例

成形品型残りと異物付着防止

  • 異物付着

射出成形時には大きな帯電が発生する事があります。静電気によって異物不良が発生すると廃棄になります。また、場合によっては成形品が型から離れず、その度に人手で外すため歩留まりが悪くなっていました。除電器を用いることで異物付着を防止し、型残りも防ぎます。

パーツフィーダの詰まり防止

  • 詰まり・貼り付き・飛び散り

パーツフィーダで部品が静電気により詰まってしまいフィード不良になることがあります。除電器を用いることで詰まりが解決されます。

ロール to ロールの除電

  • 詰まり・貼り付き・飛び散り
  • 異物付着
  • 作業者の不快感

ロールtoロールは非常に大きな帯電が発生します。巻き出し時のスパーク、巻き取り時の異物かみ込みや帯電したまま納品されると、巻取りフィルムが剥がれない、作業者が痛いなどのクレームにつながります。最新の除電器で解決されます。

樹脂部品加工クズのくっつき防止

  • 異物付着

樹脂部品を切削・研磨加工する時に加工クズが部品にまとわりつきます。クズがついたままだと傷になるため、きれいに吹き飛ばす必要があります。除電器とエアーを用いることでクズを吹き飛ばします。

お気軽にお問い合わせください

0120-247-547

受付時間 8:30~20:00
(土日・祝日除く)