用語解説

基礎編

OT(Operational Technology)よみ:おーてぃー(おぺれーしょなるてくのろじー)

OTとは、Operational Technology(オペレーショナルテクノロジー)の略で、交通手段やライフラインといった社会インフラにおいて、それに必要な製品や設備、システムを最適に動かすための「制御・運用技術」を意味します。
これまで社会インフラを高度化するためのモノに関わる製造・建設・設備・エンジニアリングの分野、インターネットを通じて情報活用するICT(インターネット・コミュニケーション・テクノロジー)の分野、それらのシステム制御・運用に欠かせないOT(オペレーショナルテクノロジー)の分野は、個々に高度化してきました。しかし、IoT(モノのインターネット)の推進においては、これらの分野の高度な融合が欠かせないといわれています。

タグ :
IoT推進
  • "現場"に合ったIoTを。 IoTソリューションサイト
  • センサのネットワーク化事例をご紹介 業界別センサIoT活用事例サイト