侵入と存在両方を検知する事例