インラインでの寸法全数測定

従来

全数検査の要望はありますが、マイクロメータでは時間がかかりすぎるため抜き取り検査しかできていませんでした。人による誤差も気になります。

改善ポイント

高速サンプリングによりインライン全数検査を実現。非接触なので製品に傷を付けることもなく、測定する人による誤差も発生しません。また、測定データをPLCに送ることで、検査履歴の蓄積・管理もできます。

”インライン”で安定した外径・隙間測定を実現
超高速・高精度寸法測定器

LS-9000シリーズ
  1. 最速16000回/秒サンプリングでワークが振れても安定測定
  2. 傾き補正機能で傾いたワークでも安定測定
  3. 駆動部が無いので、安心の高耐久・長寿命

ネットワーク対応
EtherNet/IP™ PROFINET

トレーサビリティ大学 トップへ戻る