画像検査データの長期保存と運用

従来

画像データを保存するのみで、検査結果と紐づけた運用はできていませんでした。

改善ポイント

VisionDatabase[オプション]

検査結果と画像を紐づけての長期保存はもちろん、日付やロットNo.などから検査当時の結果を検索できます。不要な過去データの定期自動削除もできるため、面倒なメンテナンスがいりません。

画像データの長期保存&活用を手軽に
画像センサ

CV-Xシリーズ
  1. トレーサビリティシステム構築に必要なパッケージソフト(VisionDatabase)をご用意
  2. 画像検査データの保存と活用を簡単に実現
  3. 再テスト機能を用いることで当時の検査の再現が可能

ネットワーク対応
EtherNet/IP™ PROFINET

トレーサビリティ大学 トップへ戻る

トレーサビリティの基本は印字から! 2次元コードやロット番号など、課題や用途別にさまざま素材への印字事例が見られるサイト「マーキング印字ギャラリー」