文字のサイズ
標準
デカ字

FAの画像処理を「基礎から学べる」サイト

画像道場では、こんなことが学べます!

ラインの効率化や不良品検査など、FAを考える上で切っても切れない「画像処理」
コストパフォーマンスを最大化する導入のためにはレンズの選定や照明などの
設定、位置決めなど様々なノウハウが必要です。

・ラインの目視検査を自動化したいと考えたことがある
・画像処理(カメラ検査)を検討したが、難しそうだと導入をあきらめたことがある

という方は、ぜひこのサイトをご覧ください。
当社新人研修プロ講師が、画像処理を基礎から徹底解説いたします。

基礎知識

  • 基礎知識 イメージ1
  • 基礎知識 イメージ2

POINT
  • ・CCD(画素)と画像処理の基礎
  • ・レンズ選定の基礎
  • ・カラーカメラの効果と前処理について
  • ・位置補正を理解して移動体を正しく検査する
  • ・現場で使える外観検査設定方法

基礎知識を読む

歴史

  • 歴史 イメージ1
  • 歴史 イメージ2

POINT
  • ・カメラ編
  • ・レンズ編
  • ・照明編
  • ・FA編
  • ・トレーサビリティ編

歴史を読む

導入事例

  • 導入事例 イメージ1
  • 導入事例 イメージ2

POINT
  • ・自動車 用途例集
  • ・食薬 用途例集
  • ・電デバ 用途例集
  • ・液晶半導体 用途例集
  • ・樹脂/容器 用途例集
  • ・日用品 用途例集

導入事例を読む

導入のコツ

  • 導入のコツ イメージ1
  • 導入のコツ イメージ2

POINT
  • ・カメラ選定
  • ・照明/レンズ選定
  • ・検出判断(実際に検出可能か見極める)

導入のコツを読む

理解度クイズ

  • 理解度クイズ イメージ1
  • 理解度クイズ イメージ2

POINT
  • ・被写界深度をできるだけ深くするには?
  • ・光沢平面上の傷を明るく浮かび上がらせるのに効果的な照明は?

理解度クイズを読む



誰でも実現できるCV-200シリーズ

ページの先頭に戻る

他のページを見る