業界別導入事例
電機/デバイス業界

Lotナンバーや品番、バットマークの印字に

  • Lotナンバーや品番、バットマークの印字に
  • 家電製品などに使われる電子部品には製造履歴を管理するためのロット番号が印字されています。非接触印字のインクジェットプリンタはダメージを嫌う電子部品へのマーキングに数多く採用されています。

    最近流行りのスマートフォンやタブレット端末に使用される部品は小さく、多くの情報を搭載する必要があるため2次元コードを印字するケースが増えています。

    このようなアプリケーションにも2次元コードが簡単に作成・印字ができるインクジェットプリンタが最適です。

採用製品/用途例

IJPステーショントップへ戻る