CHAPTER 2容器の種類

内容物(製品)の状態や性質によって、保存性や保護性、気密性など容器に要求される条件はさまざまです。そのため多種多様な材料や手法を用いた容器が使い分けられています。ここでは、容器を金属缶・ガラスびん・軟包装・プラスチック容器に分類し、それぞれの種類や使用材料といった特徴を解説します。

食品包装技術入門 トップへ戻る