CHAPTER 2プラスチック容器

内容物(製品)の状態や性質によって、保存性や保護性、気密性など容器に要求される条件はさまざまです。
ここでは、プラスチック容器の特徴を解説します。

特徴

プラスチック容器は「PETボトル」の登場で一気に需要を伸ばしました。軽く、丈夫で、密閉性が高いことから、飲料などでは缶やガラスびんからの置き換えが進んでいます。清涼飲料が中心の採用ですが、近年はワインなどのアルコール飲料や調味料、医薬品などでもプラスチックボトルの採用が増加しています。
プラスチック容器では「インモールド成型」のボトルやカップもあり、こちらはシャンプーや洗剤、乳飲料、乳製品、アイスクリームのなどで採用されています。
貼られるラベルは、PETボトルではシュリンクが圧倒的に多く、ラップラウンドの採用も増えています。インモールド成型ではほとんどがインモールドラベルです。

プラスチック容器

プラスチック容器
  • 軽量
  • 丈夫
  • 密閉性
  • 環境面

食品包装技術入門 トップへ戻る