溶接とは

金属は、加熱または加圧すると、やがて溶けはじめます。接合しようとする2つの材料の接合部(母材または溶加材)を溶かして、混ぜ合わさった「溶け込み」状態で冷却することで、1つに接合することができます。これが「溶接」の基本的な仕組みです。
また、日本工業規格(JIS Z 3001-1)では、「2個以上の母材を、接合される母材間に連続性があるように、熱、圧力またはその両方で一体にする操作」を溶接の定義としています。

この章では、接合方法による分類や溶接のメカニズムについて説明します。

溶接革命 トップへ戻る