JAN/EAN

世界には、100種類ほどのバーコードの種類があるといわれていますが、その中から、JAN/EANについて紹介します。

JAN/EANの構成

JAN/EANは以下のような構成になっています。

標準バージョン
標準バージョン
短縮バージョン
短縮バージョン

スタート/ストップキャラクタはありませんが、バーコードの左側にレフトガードバー、右側にライトガードバー、真ん中にセンターバーと呼ばれるバーがあります。

その他の数字は、順々に並べてあります。
ただし、標準バージョンの桁数は上記の並びを見ると、チェックデジットを含め12桁分しかありませんが、実際は13桁表わすことができます。これについては「基本寸法と倍率」の項目をご覧ください。

JAN/EANのキャラクタ構成

JAN/EANは以下のようなキャラクタ構成で作られています。
センターバーより左側と右側では、表わす数字のバーのパターンが異なります。
センターバーより左側のバーパターンは、「奇数パリティ」「偶数パリティ」の2種類があります。

キャラクタ 左側奇数パリティ 左側偶数パリティ 右側偶数パリティ
バーのパターン バーのパターン バーのパターン
0 左側奇数パリティ|バーのパターン 左側偶数パリティ|バーのパターン 右側偶数パリティ|バーのパターン
1 左側奇数パリティ|バーのパターン 左側偶数パリティ|バーのパターン 右側偶数パリティ|バーのパターン
2 左側奇数パリティ|バーのパターン 左側偶数パリティ|バーのパターン 右側偶数パリティ|バーのパターン
3 左側奇数パリティ|バーのパターン 左側偶数パリティ|バーのパターン 右側偶数パリティ|バーのパターン
4 左側奇数パリティ|バーのパターン 左側偶数パリティ|バーのパターン 右側偶数パリティ|バーのパターン
5 左側奇数パリティ|バーのパターン 左側偶数パリティ|バーのパターン 右側偶数パリティ|バーのパターン
6 左側奇数パリティ|バーのパターン 左側偶数パリティ|バーのパターン 右側偶数パリティ|バーのパターン
7 左側奇数パリティ|バーのパターン 左側偶数パリティ|バーのパターン 右側偶数パリティ|バーのパターン
8 左側奇数パリティ|バーのパターン 左側偶数パリティ|バーのパターン 右側偶数パリティ|バーのパターン
9 左側奇数パリティ|バーのパターン 左側偶数パリティ|バーのパターン 右側偶数パリティ|バーのパターン
レフトガードバー 左側奇数パリティ|バーのパターン
センターバー 左側奇数パリティ|バーのパターン
ライトガードバー 左側奇数パリティ|バーのパターン

標準バージョンの先頭桁については、センターバーより左側の6文字分が奇数パリティ、偶数パリティのどの組み合わせで作られているかで決定されます。
その組み合わせは、以下の通りです。

O…奇数パリティ、E…偶数パリティ

最初の文字 OとEの組み合わせ
0 OOOOOO
1 OOEOEE
2 OOEEOE
3 OOEEEO
4 OEOOEE
5 OEEOOE
6 OEEEOO
7 OEOEOE
8 OEOEEO
9OEEOEO

短縮タイプ(8桁)の場合は、左側の文字(4桁分)全て奇数パリティで作られます。

基本寸法と倍率

JAN/EANコードの寸法には、以下のような規定があります。(JIS-X0507)

  • 基本寸法のナローバー幅は、0.33mmです。
  • 基本寸法の0.8 ~ 2.0倍まで拡大、縮小が可能です。(ナローバー幅は、0.26 ~ 0.66mm)

以下に拡大倍率ごとのサイズの比較をします。(標準タイプ(13桁)において)

倍率 0.8 1.0 1.2 2.0
ナローバー幅
0.264mm
0.33mm
0.396mm
0.66mm
バーコードの長さ
29.83mm
37.29mm
44.75mm
74.58mm
バーコードの高さ
18.29mm
22.86mm
27.43mm
45.72mm
基本寸法と倍率

JANのバー構成上の特徴

JAN/EANのバー構成上で特徴的なことは以下のことがあげられます。

  • バーの太さが4段階あるため、印字精度の高いプリンタが必要。
    つまり、FA用インクジェットプリンタやドットインパクトプリンタなど印字精度の低いプリンタで印字しても安定して読み取ることはできません。
  • 桁数が固定である(13桁 or 8桁)ため、ユーザが自由なデータ構成を選択することができません。

バーコード講座 トップへ戻る