CODE128

CODE128とは

CODE128は、1981年コンピュータアイデンティックス社(アメリカ)によって開発されたバーコードです。
このCODE128は、アスキーコード128文字(数字、アルファベット大文字/小文字、記号、制御コード)全てをバーコード化することができます。
つまり、コンピュータのキーボードから打てる文字(漢字、ひらがな、カタカナ以外)を全て表すことができるため、コンピュータと非常に相性のよいバーコードであるといえます。

CODE128の構成

基本構成は以下の通りです。

CODE128の構成
  • バーのサイズは4段階に分かれています。
  • 3本のバーと3本のスペースで1文字を表します(計6本)。
  • スタートキャラクタは、“CODE-A”“CODE-B”“CODE-C”の3種類があり、どれを使うかによりそれ以後表すことができる文字が異なります(「キャラクタ構成について」の項目のキャラクタ構成表を参照。例えば、CODE-Aを使用した場合は、CODE-A列に書かれている文字を表すことができる)。
CODE128の構成
  • CODE-Cを使うと、1つのバーパターンで2桁の数字を表すことができるので、非常に情報密度が高くなります。
  • コードセットキャラクタ(CODE-A,CODE-B,CODE-C)を使うと、スタートキャラクタがCODE-Aであっても、途中からCODE-B列の文字またはCODE-C列の文字に変更することができます。
  • “SHIFT”は、SHIFTが登場した次の1文字のみを次の列(A→B、B→C、C→A)の文字に変更できます(コンピュータのSHIFTキーと同じようなもの)。
  • チェックデジットとしては、「モジュラス103」が使用されます。

CODE128の特徴

  • アスキーコード128文字を全てバーコード化できます([ESC][STX][ETX][CR][LF]などの制御コードもコード化できる)。
  • スタートキャラクタがCODE-Cの場合は、1つのバーパターンで2桁の数字を表すことができるので、非常に効率のよいバー構成になります。桁数が12桁以上の場合は、ITFよりも小さなサイズにすることができます。
  • バーのサイズが4種類あるので、使用するプリンタに高い印字精度が必要です。
    つまり、ドットインパクトプリンタ、FA用インクジェットプリンタ、段ボールへのフレキソ印刷には向きません。

CODE128の使われ方

CODE128は、スタートコードにCODE-Cを使うことで、数字だけなら、非常に高密度のバーコードを作ることができます。
このCODE128の特性を生かし、製品の製造日、賞味期限、重量、寸法、ロット番号、出荷先、請求先など様々な情報をバーコード化したもの(GS1-128)が、現在様々な業界で活用され始めています。

代表的なものに、以下の業界があります。

  • チェーンストア、百貨店協会
  • 医療材料業界
  • コンビニエンスストア業界
  • 食肉業界

GS1-128については、「GS1-128」の項目で詳しく解説します。

キャラクタ構成について

数値 CODE
A
CODE
B
CODE
C
バーのパターン
0 SP SP 0 バーのパターン
1 ! ! 1 バーのパターン
2 " " 2 バーのパターン
3 # # 3 バーのパターン
4 $ $ 4 バーのパターン
5 % % 5 バーのパターン
6 & & 6 バーのパターン
7 ' ' 7 バーのパターン
8 ( ( 8 バーのパターン
9 ) ) 9 バーのパターン
10 10 バーのパターン
11 + + 11 バーのパターン
12 , , 12 バーのパターン
13 - - 13 バーのパターン
14 . . 14 バーのパターン
15 / / 15 バーのパターン
16 0 0 16 バーのパターン
17 1 1 17 バーのパターン
18 2 2 18 バーのパターン
19 3 3 19 バーのパターン
20 4 4 20 バーのパターン
21 5 5 21 バーのパターン
22 6 6 22 バーのパターン
23 7 7 23 バーのパターン
24 8 8 24 バーのパターン
25 9 9 25 バーのパターン
26 26 バーのパターン
27 ; ; 27 バーのパターン
28 < < 28 バーのパターン
29 = = 29 バーのパターン
30 > > 30 バーのパターン
31 ? ? 31 バーのパターン
32 @ @ 32 バーのパターン
33 A A 33 バーのパターン
34 B B 34 バーのパターン
35 C C 35 バーのパターン
36 D D 36 バーのパターン
37 E E 37 バーのパターン
38 F F 38 バーのパターン
39 G G 39 バーのパターン
40 H H 40 バーのパターン
41 I I 41 バーのパターン
42 J J 42 バーのパターン
43 K K 43 バーのパターン
44 L L 44 バーのパターン
45 M M 45 バーのパターン
46 N N 46 バーのパターン
47 O O 47 バーのパターン
48 P P 48 バーのパターン
49 Q Q 49 バーのパターン
50 R R 50 バーのパターン
51 S S 51 バーのパターン
52 T T 52 バーのパターン
53 U U 53 バーのパターン
54 V V 54 バーのパターン
55 W W 55 バーのパターン
56 X X 56 バーのパターン
57 Y Y 57 バーのパターン
58 Z Z 58 バーのパターン
59 [ [ 59 バーのパターン
60 \ \ 60 バーのパターン
61 ] ] 61 バーのパターン
62 ^ ^ 62 バーのパターン
63 _ _ 63 バーのパターン
64 NUL 64 バーのパターン
65 SOH a 65 バーのパターン
66 STX b 66 バーのパターン
67 ETX c 67 バーのパターン
68 EOT d 68 バーのパターン
69 ENQ e 69 バーのパターン
70 ACK f 70 バーのパターン
71 BEL g 71 バーのパターン
72 BS h 72 バーのパターン
73 HT i 73 バーのパターン
74 LF j 74 バーのパターン
75 VT k 75 バーのパターン
76 FF l 76 バーのパターン
77 CR m 77 バーのパターン
78 SO n 78 バーのパターン
79 SI o 79 バーのパターン
80 DLE p 80 バーのパターン
81 DC1 q 81 バーのパターン
82 DC2 r 82 バーのパターン
83 DC3 s 83 バーのパターン
84 DC4 t 84 バーのパターン
85 NAK u 85 バーのパターン
86 SYN v 86 バーのパターン
87 ETB w 87 バーのパターン
88 CAN x 88 バーのパターン
89 EM y 89 バーのパターン
90 SUB z 90 バーのパターン
91 ESC { 91 バーのパターン
92 FS 92 バーのパターン
93 GS } 93 バーのパターン
94 RS 94 バーのパターン
95 US DEL 95 バーのパターン
96 FNC 3 FNC 3 96 バーのパターン
97 FNC 2 FNC 2 97 バーのパターン
98 SHIFT SHIFT 98 バーのパターン
99 CODE C CODE C 99 バーのパターン
100 CODE B FNC 4 CODE B バーのパターン
101 FNC 4 CODE A CODE A バーのパターン
102 FNC 1 FNC 1 FNC 1 バーのパターン
103 START(CODE A) バーのパターン
104 START(CODE B) バーのパターン
105 START(CODE C) バーのパターン
STOP バーのパターン

バーコード講座 トップへ戻る