接触式変位センサとマイクロメータの比較

マイクロメータと接触式変位センサとの違い

マイクロメータと接触式変位センサは、接触させて変位量や厚みを求める点では同じですが、マイクロメータは押し当てる強さによってひずみ量が変わるため、人による誤差があります。(ダイヤルを回す力により測定値が変わります。)それに対して、接触式変位センサは内部のバネ力により測定力が決まるので、人による誤差がありません。(内部のバネ力は一定のため、測定圧は変わりません。)

センサとは.com トップへ戻る

実際の商品については、こちらをご覧ください。

センサに迷ったら
本サイトの内容をお手元に

原理と特徴から最適なセンサ選定をサポート

ダウンロード
GT2シリーズ

「長寿命」
「値飛びしない」でトラブルを大幅削減

カタログで詳しく見る