渦電流式変位センサの特徴

一般的には検出方式の違いで下表の特徴があります。

検出方式による比較
項目 渦電流式 光学式 超音波式 レーザ
フォー力ス式
接触式
検出対象物体 金属 ほとんどの物体 ほとんどの物体 ほとんどの物体 固体
測定距離 短い 普通 長い 短い 短い
精度 高い 高い 低い 高い 高い
応答速度 速い 速い 遅い 普通 遅い
ほこり、水、油など 強い 普通 普通 普通 強い
測定面 普通 小さい 大きい 小さい 小さい
検出方式による比較
項目 渦電流式 光学式 超音波式
検出対象物体 金属 ほとんどの物体 ほとんどの物体
測定距離 短い 普通 長い
精度 高い 高い 低い
応答速度 速い 速い 遅い
ほこり、水、油など 強い 普通 普通
測定面 普通 小さい 大きい
項目 レーザ
フォー力ス式
接触式
検出対象物体 ほとんどの物体 固体
測定距離 短い 短い
精度 高い 高い
応答速度 普通 遅い
ほこり、水、油など 普通 強い
測定面 小さい 小さい

メリット

耐環境性 IP67仕様
耐環境性 IP67仕様

高分解能・高精度

高速応答

耐環境性に優れている
センサヘッドはIP67仕様で、かつ原理上、センサ表面に液体が付着しても測定には影響がないため、水・油などの飛散する悪環境下でも使用できます。また、センサヘッドは耐熱200°Cのタイプもあり、高温ワークの測定も可能。
省スペース
省スペース
省スペース
小型タイプや薄型タイプなど用途やスペースに合わせて自由に選択できるため、既存設備への後付けも簡単です。

デメリット

検出対象物が金属に限定される

センサとは.com トップへ戻る

センサに迷ったら
本サイトの内容をお手元に

原理と特徴から最適なセンサ選定をサポート

ダウンロード
EX-Vシリーズ

油・埃が
飛散する悪環境でも高精度に安定検出

カタログで詳しく見る