温調器・はかり・インバータ

温調器・はかり・インバータ のネットワーク接続のイメージやキーエンス製シリアルコミュニケーションユニットKV-XL202/XL402を使用した接続事例についてご紹介します。

ネットワークのイメージ

温調器・はかり・インバータをネットワークに接続する場合、RS-232C、RS-485や各社対応のオープンネットワークで接続します。

ネットワークのイメージ
  • PLC、パソコンに各種ネットワーク対応のユニット、もしくはインターフェースが必要です。
  • RS-232Cで接続する場合、1:1接続になります。

キーエンス製 シリアルコミュニケーションユニットの紹介

温調器・はかり・インバータの多くの機器は、RS-232C、RS-485などのシリアル通信に対応しています。キーエンス製シリアルコミュニケーションユニットKV-XL202/XL402と、シリアル通信設定ソフトPROTOCOL STUDIOを使用すると、温調器・はかり・インバータなどの機器と簡単に通信できます。

シリアルコミュニケーションユニットKV-XL202 KV-XL402

  • KV-XL202
  • KV-XL402
ハード
RS-232C※1
RS-422A/RS-485※2
通信速度
230 kbps
2Port
機能
PLCリンク
PROTOCOL
STUDIO
Modbus
マスタ/スレーブ
無手順
上位リンク
ユニット
割り込み
ユニット間
同期
-
  1. KV-XL202
  2. KV-XL402

多種多様な機器との通信プロトコル作成をサポートPROTOCOL STUDIO

完全ラダーレスで機器との通信を実現

  • 通信フォーマットや通信コマンド設定はツール上で選択するだけ
  • 通信スケジュールはユニット内部で自動調整
  • 送受信処理はフロー形式で並べるだけ
  • イーサネット通信にも対応KV-XLE02使用時

PROTOCOL STUDIO for Serial対応機種一覧

温度調節器
メーカー名 シリーズ名 型式
理化工業(株)
RB
RB100、RB400、RB500、RB700、RB900
FB
FB100、FB400、FB900
CB
CB100、CB400、CB500、CB700、CB900
FAREX SR Mini HG
H-PCP-J
REX-F
REX-F400、REX-F700、
REX-F900
SRZ
Z-TIO、Z-DIO
Z-CT、
Z-COM(Z-TIO、Z-DIO、Z-CT)
オムロン(株)
サーマックNEO
E5AC、E5CC、E5EC、E5GC、E5GN、E5CN、E5CN-H、
E5CN-U、 E5AN、E5AN-H、E5EN、E5EN-H、E5DC
横河電機(株)
UT Advanced
UT75A、UT55A、UT35A、UP55A、UP35A
UT52A、UT32A、UP32A
アズビル(株)(山武)
SDC
SDC15、SDC25、SDC26、SDC35、SDC36、
SDC45A、SDC46A、SDC45V、SDC46V
NX
NX-D、NX-S、NX-DX、NX-DY
(株)チノー
DB600
DB630、DB650、DB670
DB
DB1000、DB2000
計量指示計
メーカー名 シリーズ名 型式
(株)A&D
AD
AD-4410、AD-4407A、AD-4406A、AD-4402、AD-4401、AD-4329、AD-4328
電子天秤
メーカー名 シリーズ名 型式
(株)A&D
MC/GX/GF/GP
MC、GX、GX-K、GF、GF-K、GP
FZ/FX
FZ-i、FZ-iWP、FX-i、FX-iWP
AD-4212
AD-4212A、A-4212B、AD-4212C
(株)島津製作所
UX/UW/UW-V
UX、UW、UW-V
インバータ
メーカー名 シリーズ名 型式
三菱電機(株)
FREQROL
FR-A800、FR-F800
FR-A700、FR-E700、FR-D700、FR-F700P
(株)安川電機
GA700/*1000
A1000、V1000、J1000、U1000、GA700
富士電機(株)
FRENIC
FRENIC-MEGA、FRENIC-Multi、
FRENIC-Eco、FRENIC-Mini、
FRENIC-Ace、FRENIC-HVAC、FRENIC-VG
オムロン(株)
3G3**
3G3MX2、3G3MX2-V1、3G3RX-V1

代表的な接続事例

各種ネットワークに接続することで、温調器・はかり・インバータのさまざまな情報を集約・管理できます。これにより、設定値の段取り替えなどが簡単に実現できます。

インバータをネットワークに接続した、接続事例をご紹介します。

設備の運転モニタや段取り替えをシリアル通信で一括管理。

インバータなどをシリアル通信で接続することで、運転周波数などの読み出しや変更が一括で行えます。通信機器ごとにパラメータ設定をする必要がなくなり、工数削減につながります。シリアルコミュニケーションユニットの機能により、通信機器の現在値などが完全ラダーレスで常時PLCに更新されます。

設備の運転モニタや段取り替えをシリアル通信で一括管理

接続.com トップへ戻る

関連サイト
現場に合ったIoTを。IoTソリューションサイト公開
現場に合ったIoTを。IoTソリューションサイト公開