4-20mAとは?

4-20mAとは、アナログ出力の一種で、4-20は電流出力の範囲が4mAから20mAの範囲で出力されるという意味です。計装用機器の標準アナログ出力を中心に、センサの出力や制御信号として幅広く使用されています。

4-20mA出力の特徴

電圧を変換することで制御機器やレコーダ等の計測器への取り込みも容易で、ノイズに強いため長距離伝送に向いています。また、断線時には0mAになるのでフェイルセーフ性に優れています。

4-20mAとは?

計測方法の分類

4-20mAの計測方法には様々な方法があります。使用する計測器や、他の機器との配線状況に合わせて計測方法を選択します。

計測方法の分類

※ご注意・・・上記計測方法は、回路電流や電源電流を計測する方法ではありません。

計測器ラボ トップへ戻る