UVレーザーマーカー

レーザーマーキングとは?のページでは、レーザーマーキングの基本的な原理や特徴、加工例などをご紹介しました。
こちらのページでは、レーザーマーカーの中でも製品へのダメージを抑えたい印字加工、 発色性が求められる用途に最適な「UVレーザーマーカー」の印字事例や特徴をご説明します。

アプリケーション

UVレーザーの光の波長は、基本波長レーザー(1,064nm)の1/3(355nm)です。この波長が、紫外線領域であることから「UVレーザーマーカー」と呼ばれます。
各素材に対して吸収率が非常に高く、熱ダメージを与えない印字や加工が可能なため、そのマーキングは"Cold Marking"と呼ばれています。高い発色性や製品へのダメージを抑えた印字が求められる用途に最適です。

光波長分布図
アプリケーション
A
紫外域
B
可視域
C
赤外域
  • 車載用多色リレー
    車載用多色リレー
  • イヤホン
    イヤホン
  • 薬品ボトル
    薬品ボトル
  • 銅リードフレーム
    銅リードフレーム
  • 鋼製小物(はさみ)
    鋼製小物(はさみ)
  • 食品包装フィルム
    食品包装フィルム

UVレーザーの仕組みと特長

UVレーザーの波長は基本波長レーザーの1/3で、THG(Third Harmonic Generation:第3高調波)レーザーとも呼ばれます。1,064nmの基本波長を非線形結晶に通して変換された532nmの波長に基本波長を合わせ、さらにもう1つの単結晶を通過させることで355nmの波長に変換します。

UVレーザーの仕組みと特長
A
1,064 nm 基本波長
B
532 nm グリーン波長
C
355 nm UV波長

特長:高発色印字

一般的にUVレーザーは、基本波長レーザー(IR/1,064nm)やグリーンレーザー(SHG/532 nm)に比べて、素材への吸収率が格段に高く、照射された光が効率良く印字面に吸収されます。そのため、必要以上にパワーを上げることなく、視認性の高いマーキングが可能です。

各種材質[樹脂]ごとの吸収率
各種材質[樹脂]ごとの吸収率
※表面反射を考慮しない参考値となります。

印字比較

  • 車載樹脂部品[材質:PA ナチュラル]

    従来
    従来
    MD-U
    MD-U
  • 医療用チューブ[材質:シリコン]

    従来
    従来
    MD-U
    MD-U
  • 電源スイッチカバー[材質:ユリア樹脂 白]

    従来
    従来
    MD-U
    MD-U
  • ガスメータ筐体(印刷面 赤)

    従来
    従来
    MD-U
    MD-U

特長:ダメージレス印字

金・銀・銅をはじめとする反射率の高い材質に対しても吸収率が高く、熱ダメージを与えません。そのため、煤(スス)やバリを抑制し、表面を破壊しない耐腐食性の高い印字・加工が可能です。

金属に対する光吸収率
金属に対する光吸収率

IC パッケージへの印字

基本波長レーザー
基本波長レーザー
UVレーザー
MD-U
A
封止樹脂
B
チップ

電子部品は年々小型化が進み、封止樹脂部の厚みが薄くなっています。基本波長レーザーでは、封止樹脂部を透過して内部にダメージを与える懸念があります。UVレーザーなら、高い吸収率で内部への透過を抑制できます。

印字比較

  • 熱ダメージを抑えた印字(銀メッキ面)

    従来
    従来
    MD-U
    MD-U
  • 熱ダメージを抑えた切断(基板)

    従来
    従来
    MD-U
    MD-U
  • 裏面のダメージを抑えた印字(輸液バッグフィルム)

    従来(左:表面 右:裏面)
    従来(左:表面 右:裏面)
    MD-U(左:表面 右:裏面)
    MD-U(左:表面 右:裏面)
  • 彫り込みを抑えた印字(IC パッケージ)

    従来
    従来
    MD-U
    MD-U

商品の紹介

高発色・ダメージレス 3-Axis UV レーザマーカ MD-Uシリーズ

高発色・ダメージレス3-Axis UV レーザマーカMD-Uシリーズ

高発色・ダメージレス
UV波長(355 nm) があらゆる材質に高発色かつダメージレスマーキングを実現します。
高速印字デジタルスキャナ
自社開発デジタルスキャナ&最適制御で、より正確、よりスピーディな印字が可能。
多機能カメラ内蔵
内蔵カメラにより、焦点距離のオートフォーカスや、2 次元コード読み取りが可能。

マーキング学習塾 トップへ戻る

マーキング事例ギャラリー 印字改善と実例を「見る・知る」サイト。マーキング機器における課題解決例や現場に役立つ印字事例を多数掲載! 詳しくはこちら