オートフォーカスマーキング

オートフォーカスマーキング

エンジンブロックなどの大型鋳造部品に印字する際、レーザーマーカーの焦点距離にあわせてワークを搬送することが難しく、焦点ズレによる印字不良が発生することがありました。3次元制御レーザーマーカーであれば、焦点距離の変化に追従したオートフォーカスマーキングが可能になります。
複雑な搬送機構を必要とせず、常に焦点のあった高品質な印字を実現。2次元コードの印字など、特に安定した品質を求められる場合に効果を発揮します。

メリット

  • 印字品質安定
  • 設備簡略化
  • 処理速度アップ
  • 省エネ稼働

マーキング学習塾 トップへ戻る

マーキング事例ギャラリー 印字改善と実例を「見る・知る」サイト。マーキング機器における課題解決例や現場に役立つ印字事例を多数掲載! 詳しくはこちら