【新商品情報】3つの測定原理によるトリプルスキャン方式で“測れない”をなくす。白色干渉計搭載 レーザ顕微鏡「VK-X3000」誕生!

レーザ変位センサ

センサから発光されたレーザ光を元に、対象ワークの位置/高さや外径を検知できるセンサです。
そのレーザ光の受け取り方により、レーザ変位センサは反射型センサと透過型センサの大きく2種類に分類できます。

キーエンスのレーザ変位センサラインナップ

反射型変位センサ

透過型変位センサ