ECUへのレーザー印字

ECUとは車を構成している各種駆動機構の動きを最適化するいわば頭脳となる装置です。エンジン・エアバッグ・トランスミッションなどを走行状況に応じて電子制御します。ECUの開発が進み、制御のレベルも日々進歩しています。

A:ケースカバーへ品番印字
従来はラベルを貼るケースが一般的でしたが、コストダウン・デザイン変更の容易化を背景にレーザー印字が広がっています。
B:コネクタへの識別用2Dコード印字
ECUのコネクタは、レーザー印字の発色が難しいクリーム系・グレー系の樹脂が多いため、高発色印字が可能なUVレーザーが有効です。

マーキング学習塾 トップへ戻る

マーキング事例ギャラリー 印字改善と実例を「見る・知る」サイト。マーキング機器における課題解決例や現場に役立つ印字事例を多数掲載! 詳しくはこちら