ソナーセンサへのレーザー印字

ソナーセンサへのレーザー印字

バンパーに設置されたセンサから約1m程度の至近距離の範囲内にある障害物を感知するセンサです。駐車時のサポートや車両接近警告などに使われます。

A:筐体に識別用印字
ソナーセンサは1台の車に搭載される箇所が多いため、識別用に印字がされます。
B:センサ部品に2Dコード印字
車の塗装色に合わせて、センサ部品の色も変わるため、さまざまな色に対して鮮明に発色するレーザー印字が求められます。

マーキング学習塾 トップへ戻る

マーキング事例ギャラリー 印字改善と実例を「見る・知る」サイト。マーキング機器における課題解決例や現場に役立つ印字事例を多数掲載! 詳しくはこちら